Stellaris/Top

技術の誘導

分野を研究している技術者の得意なことにより、出現する技術に補正倍率がかかる。
そのほか様々な条件により確率に補正がかかる。特徴的なものをいくつか記載しておく。

  • 天才の火花、熱心的、キュレーターは希少技術、危険技術を発生させやすいが、発生率の低下条件を無効にするだけで確率を上げはしないことが多い。
  • 希少技術の大半は該当するカテゴリの研究者でないと大幅なマイナス補正がかかる。
  • 軍国主義は艦艇の装備、艦隊規模の拡張に関連する技術が常に発生しやすい。
  • 権威主義はリーダーの強化に関連する技術が常に発生しやすい。
  • 平和主義は食料出力に関連する技術が常に発生しやすい。
  • 精神主義はサイキックに関連する技術が常に発生しやすいが、そもそもが希少技術なので難しい。
  • 受容主義は知性化に関連する技術が常に発生しやすい。
  • 艦艇のクラスは隣接している国家がそれを所有しているとき大幅に発生しやすくなる。
  • 艦種技術は年代により大幅に補正がかかる。戦艦は2250年以前は非常に出現しにくい。

戦略資源の囲い込み

戦略資源は特定の出力を有したある種類の星に出現する。技術未研究の場合でもあらかじめ確保しておくことが可能。
大半は特殊な出力をしているためわかりやすい。複数の研究出力が1出る星などはとくに区別しやすい。

  • テラフォーミングガス:エネルギー3のガス巨星。競合が多いのでわかりにくい。
  • テラフォーミング液体:エネルギー3の凍結惑星。
  • ガランティウム鉱石:鉱物3の小惑星。競合が多いのでわかりにくい。
  • リスリックガス:社会学1、物理学1のガス巨星。
  • エンゴス蒸気:社会学1、物理学1のガス巨星、有毒惑星。
  • リスリックガス:社会学1、工学1のガス巨星。
  • テルダー結晶:社会学1、物理学1の小惑星、凍結惑星。
  • ユランティック結晶:社会学1、物理学1の小惑星、凍結惑星。
  • ピサラン塵:社会学1、物理学1のガス巨星、有毒惑星。
  • オリリウム鉱石:工学2の小惑星。
  • ニュートロニウム鉱石:工学5の中性子星。
  • ダークマター:物理学5のブラックホール。
  • リビングメタル:工学5のリングワールド。
  • ズィロ:社会学2、物理学2のガス巨星。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-13 (土) 04:15:54 (495d)